インテル® 20 nm FPGAデバイスで高性能を実現する設計手法 (Japanese Creating High-Performance Designs in 20 nm Intel® FPGAs) (OJHIPERF20NM)

49 Minutes Online Course

Course Description

インテル® Arria® 10およびCyclone® 10 GX FPGAの内部クロックは、600 MHzを超える速度で動作可能です。このクロック速度を達成するためには、FPGA設計者は高性能を実現する設計手法を適用する必要があります。このような設計手法には、RTLのコーディングスタイル、デバイスリソースの管理、レイアウトの制御が含まれます。本コースではこれらの点について解説し、FPGAの性能を最大限に引き出すための推奨事項を紹介します。

At Course Completion

You will be able to:

  • 高性能クロックに対して使用するRTLコーディングの決定
  • 20 nmロジックの使用、配線、メモリー、マルチプライヤ、およびクロッキングリソースの管理
  • 高性能な20 nmデザインに向けたフロアプランの作成

Skills Required

  • Arria® 10およびCyclone® 10 GX FPGAのアーキテクチャーについての理解
  • Quartus® Prime開発ソフトウェア・プロエディションのソフトウェア開発フローおよび機能についての理解

Applicable Training Curriculum

This course is part of the following Intel FPGA training curriculum:

Class Schedule

Result Showing 1

LocationDatesPriceRegistration
On-lineAnytimeFreeRegister Now